肌に良い化粧品を選びましょう

私が悩んでいたのは、敏感肌と乾燥肌の両方があり、春夏はさほど気になりませんでしたが秋冬になるとなるとどれだけ保湿をしても肌が荒れ、特に頬が真っ赤になり化粧水をつけることでさえ痛みが伴うような毎日を過ごしていました。

私が実践したスキンケア方法は基礎化粧品の見直しから始めました。
まず、敏感肌用の化粧品で肌質の改善が見込めないので、トラネキサム酸が配合されているものに変更をしました。
また、正しいターンオーバーを促すために洗顔後に除去化粧水を取り入れお手入れの際にはコットンを使用するようにしました。

私がトラネキサム酸配合化粧品と除去化粧水を使う方法を実践してどうだったかというと、初めの数ヶ月は特に変化を感じられませんでしたが、
本格的な乾燥の季節に入ると明らかに肌荒れが改善されたと感じました。
洗顔後もすぐにお手入れをしなくても肌がつっぱるようなことも少なくなり痛みからも解放されました。
炎症を抑える効果のある化粧品に変更するだけで肌荒れがよくなるので、配合成分に注目することが大切であると感じました。

トラネキサム酸配合化粧品と除去化粧水を使う方法をおすすめしたい人は、乾燥肌に悩まれている方です。
逆に皮脂の多い方はこの方法は余計に皮脂の分泌を促してしまう恐れがあるので、注意が必要かと思います。
皮脂量多い方へはそこに収れん化粧水を足すとよいかもしれません。

肌質の改善は使いはじめてすぐに効果が現れるものではなく、その積み重ねが大事であると思います。
特に夏の紫外線の影響が秋冬にかけて出てくるので、長い目で見ながらお手入れを行うことをお勧めします。

また、配合成分を確認も大切なものであるとお伝えしたいです。
丁寧なお手入れが乾燥肌を改善してくれます。
ふんわりルームブラ 口コミ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です