ほとんどない

泥浴というのはとても美容に効果があるというふうに言われてるのご存知でしょうか。

しかし残念ながら日本においては、この泥浴を行うことができる温泉地というのはほとんどないのが実情ということができます。しかし、鉱泥を利用しながら、この入浴方法を楽しむということもできるようです。そして、鉱泥を布に包んで温めたものを患部に当ててシップするということも行われています。なぜこのようなことが行われているのでしょうか。それによってどんなメリットがあるのでしょうか。実はこれによって、消炎鎮痛作用があるというふうに言われております。そのためにリウマチなどの関節疾患の治療に応用されています。別府温泉の鉱泥は医療分を多く含んでおります。これを顔に塗ってパックすると色が白くなって美人になるというふうに言う人もいるかもしれません。しかしこれについては、硫黄には漂白作用があると同時に、太陽光線を吸収して色を黒くする作用もあります。そのために使い方は難しいということができるでしょう。ルルルンプレシャスクリーム 販売店

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です