工事音が響きます

京都は、今すごいことになっています。どこに行っても、工事音が響いていて、いったここはどこなのだろうという感覚になるのです。工事音も、聞き続けると気持ちが悪くなるのです。しかし、日曜日も土曜日も音が止むことはありません。そこまで、人気のまちなのだろうかろさえ勘ぐりたくもあるのです。今まで、すべてが古かったから、今、たまたま新陳代謝が起こっているのか、そうも思います。誰がやってくるのか。景気が収まると、人はいなくなるのか。とても寒いので、出かけることがなくて、いい町でも、街中の人は、動きが止まったようになっている人も多いのです。ちょっと前までは、暑くて、冬なのにこの暑さと、信じられない思いでした。ところが、今度は、凄まじい寒さです。粉雪は、本当に舞い散るという感じで、美しいです。雪も積もらず、ただ寒い街。やはり、観光地なのだから、出歩いて、美味しいものを見つけに行かないといけませんね。見つけてこそしるです。

2歳の子供の口臭予防

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です